前へ
次へ

税理士の業務を行う為に加入必須の税理士会

税理士は、税に関する業務を行っており、納税者が適切な納税義務を果たせる様に、納税者からの相談を受けたり、必要書類の作成、税務関連の代行業務等を行っています。税理士における決まりやルールを定めている税理士法によって設立されたのが税理士会であり、特別法人とされています。正式には、日本税理士連合会と言います。国税局の管轄区域毎にひとつの税理士会が、原則として設置されることになっています。税理士会とは、税理士の団体であり、税理士業務を遂行する税理士は、税理士資格を所有していることは勿論、必ず加入しなければならないとされています。そして、税理士会が有している税理士名簿への登録を受けることが必要であると定められているのです。

top用置換

top用置換2

メニュー

Page Top