税理士はちゃんと選ばないといけないとよく言われますが、難しいですよね(笑)。自分に合う税理士をうまく見つけられればいいですが、それが難しいから困っているという人も多いのではないでしょうか。理屈ではちゃんと税理士も選ばなくてはならないとわかっていても、いざ税理士選びを始めた途端に何が何やらわからなくなって適当に選んでしまったという人もおられると思います。

税理士と自分のマッチングなんて、そう簡単にできれば苦労はないという話ですよね。選ばないといけないとわかっていても、ついついわかりやすい基準によって、何となく選んでしまいたい気持ちになってしまうのも無理はありません。

税理士選びに困ったとき、とりあえず目がいってしまうのが「みんなからの人気」ではないでしょうか。税理士にも人気のあり・なしはあります。人気のある税理士としてネットなどで話題になっている税理士などは目につくことも多く、何となく「この人でいいか…」という思いが頭をよぎる人も多いのではないでしょうか。

人気のある税理士をとりあえず選ぶということに問題はあるでしょうか?残念なことに、人気のある税理士なら間違いないとは言い切れない部分があります。もちろん人気ある税理士となるだけの理由はあるかと思いますので、結果論としては人気のある人を選んでおくということで問題ないこともあるでしょう。

しかし人気がある税理士だからといって「自分に合う」とは限りません。人気があるといっても、これまでに付き合いのあったすべての人から支持されているわけではないでしょう。自分が利用したとして「この人は合わないな…」と思える可能性は五分五分です。

このようなことがありますので、人気があるからといってとりあえずその人を選んでおくというのは、必ずしもお勧めできる方法ではありません。人気ある税理士なら間違いないだろうという考えには少し気をつけましょう。面倒くさがらずにちゃんと税理士を選びたいところです。

さらに付け加えておくと、人気のある税理士の場合、依頼をしてもすぐには仕事を引き受けてもらえない可能性も低くありません。人気があるだけに、他の人からも仕事の依頼が殺到している可能性があるからです。そのような状況になっており、これ以上新規案件を引き受けられないという状況になっていれば、依頼をしても断られてしまうかもしれません。

この点でも人気がある税理士だから勧められるとは限らないのです。気をつけてください。